Apache Derby DatabaseをJava Enterprise Systemへ

2005年12月13日 at 9:50 PM

先日、弊社よりopen sourceのApache Derby Databaseを

Java Enterprise SystemやNetBeans5.0(次期Java統合開発環境)の

プラグインとして組み込まれることが正式に発表されました。

NetBeans5.0(Beta)ではメニューよりアップデートセンターへ問い合わせして

いただければ使用可能になります。(下記はNetBeans5.0 Beta2の画面の抜粋)














今まで、弊社のApplicationサーバやNetBeansではPointBaseという簡易DBが

付属で組み込まれていましたが、これに変わり今後Derbyも使用可能です。

そこで今後、開発案件の規模・システム要件に併せてOracle、PostgreSQLに加え

Apache Derbyも選択肢に入れていただき御使用いただければと思います。





Apache Derby Databaseの詳細http://db.apache.org/derby/




広告

Entry filed under: General.

LDAPコンテキストのディレクトリ配下全削除用コード Creator2でJSF Fileuploadアプリケーション


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2005年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter

  • ありがとうございます😊 twitter.com/chomado/status… 1 hour ago
  • @kotomacontact そうですね、ここに限らずたまに、似た話を聞きますので、つい書いてしまいました。 ありがとうございます。私自身も勘違いがおきないような資料作りを今後も、心がけていきたいと思います。 3 hours ago
  • @kotomacontact と思ってます。 3 hours ago
  • @kotomacontact 人は間違いがありますし(私も含め)個人攻撃をしたいわけではないです。ただDBサービスという区切り方はないです。だってDBが落ちてしまうとそこに接続している全サービスは落ちますしサービス毎のスケールもできない。単にAPI化すれば良いというわけでもない 3 hours ago
  • RT @DaschnerS: IntelliJ 2017.3 EAP improves its #JavaEE8 support! twitter.com/intellijidea/s… 5 hours ago

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,004,766 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。