ドキュメントの日本語化

2007年6月24日 at 10:26 PM




Sun Java System Web Server 7.0のドキュメントが一部

日本語化されました。

今回は要望が一部とおりパフォーマンスチューニングガイドも

翻訳されました。その中には、Sun Fire T2000上でのチューニングパラメータの設定例

等も記載されておりますので、是非一度御確認いただければと思います。



Sun Java System Web Server 7.0 – Japanese



Sun Java System Web Server 7.0 管理ガイド

Sun Java System Web Server 7.0 パフォーマンスのチューニング、サイジング、およびスケーリング

Sun Java System Web Server 7.0 リリースノート (UNIX 版)

Sun Java System Web Server 7.0 リリースノート (Windows 版)



※ リンク先に一部誤りがありました。(2006/06/26リンク先を修正しました。)




広告

Entry filed under: SJS Web Server 7.

SJS Web Server 7.0 Update 1のリリース 高パフォーマンスで信頼できるWeb Proxyソリューション


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2007年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

Twitter

  • ありがとうございます😊 twitter.com/chomado/status… 1 hour ago
  • @kotomacontact そうですね、ここに限らずたまに、似た話を聞きますので、つい書いてしまいました。 ありがとうございます。私自身も勘違いがおきないような資料作りを今後も、心がけていきたいと思います。 3 hours ago
  • @kotomacontact と思ってます。 3 hours ago
  • @kotomacontact 人は間違いがありますし(私も含め)個人攻撃をしたいわけではないです。ただDBサービスという区切り方はないです。だってDBが落ちてしまうとそこに接続している全サービスは落ちますしサービス毎のスケールもできない。単にAPI化すれば良いというわけでもない 3 hours ago
  • RT @DaschnerS: IntelliJ 2017.3 EAP improves its #JavaEE8 support! twitter.com/intellijidea/s… 5 hours ago

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,004,766 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。