プロジェクトHudson日本語コミュニティ開始?

2008年3月24日 at 8:50 PM

Translate to English by Google Translator



開発者の皆様、Hudsonってご存知ですか?



Hudsonは継続的インテグレーション(Continuous Integration)のツールです。
「継続的インテグレーションって何?」と初めて聞く方もいらっしゃるかと思いますので、少しだけかんたんに

説明をすると、今まで中規模から大規模の開発を行う際に、Ant,Mavenといったビルドツール、CVS,Subversionと

いったバージョン管理ツールそれぞれを独立して使用してきたと思います。このHudsonを使用するとこういった

ビルドツールとバージョン管理ツールの連携等がかんたんに実現できるようになります。

たとえば、ある開発者の方がソースコードをコミットしたとします。するとコードが

コミットされた直後に自動的にビルドを実行して実行結果をメールで飛ばすなんて事ができるようになります。

それ以外に、テストツールとの連携や、インスペクションツールとの連携もできるようになります。

また、ビルドした結果をテスト用のサーバに自動的にデプロイしてくれるようになったりします。



小規模な開発環境では少ない人数でコード管理、ビルド管理等を行うのでなんとかなるかもしれません。

実際、このようなCIのツールがでてくるまでは、中規模から大規模な環境でもそうされてきたでしょう。

しかし、今後このようなCIツールを利用する事により、中規模から大規模なシステム開発においては、

非常に重宝するツールです。実際に、GlassFishやJBossの開発においてこのHudsonは使われています。

開発者の皆様、是非御使いください。



Hudsonの開発者の中には、US Sunの川口さんの他、
最近、今井さんという方もコミッタとして

参加されているようです。



こういった日本人のコミッタがいるおかげ?!か、既にマルチリンガル版に対応しており、

起動をすると下記のように日本語の管理画面が表示されます。











また、最近になって日本語でやりとりができるメーリングリストも作成されているようで、

ja@hudson.dev.java.netのアドレスから参加できるようです。



それ以外にも、feed://feeds.feedburner.com/HudsonBlogs-jaで日本人ブロガーによる情報が提供されています。



是非、日本の開発者の方もHudsonを使ってください。



Hudosonについての過去投稿された記事等



● 川口さん

● cactusmanさん

● 高井さんより

  WEB+DB Vol 41(2007) Java カウボーイプログラマの実験室 第3回

● 岡崎さんのHudson NetBeansプラグインの紹介

● InforQ: HudsonとFindBugsを用いた継続的インテグレーションとコードインスペクション

広告

Entry filed under: Application Server/GlassFish. Tags: .

相関図ジェネレータ アプリケーションサーバの有償トレーニング開催


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2008年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,015,120 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。