MySQLユーザカンファレンス終了

2008年10月31日 at 10:56 AM



本日、無事にMySQLユーザカンファレンスが終了致しました。

今年のMySQLのイベントは昨年に比べ大幅に参加者が多かったようです。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。







今回の私はMySQLユーザカンファレンスで、GlassFish&MySQL&Comet

のセッションを頂きましたが、私が想定した以上に反響が大きく

多くの方にGlassFishの良さを実感して頂いたのではないかと思います。



今回、発表した内容は後に本ブログでアップデートしていきたいと

思っておりますが、細かい説明をする前に手っ取り早くCometを始めたい方に向けて

情報ポインタを紹介したいと思います。



まず、GlassFishでCometについて良くまとまっている資料として、

InfoQに掲載された「AjaxプログラマのためのJavaOne2008 -GrizzlyでComet!-」

があります。この資料は非常によくまとまった資料で、GlassFish&Comet

を最初に学ぶのにとても良い内容です。



それ以外で、今直ぐ試せるプログラムとして、「Introduction to Comet」の資料もあります。

こちらはGlassFishの次期バージョンであるv3をベースに作成されていますが

今すぐに試せるサンプルコードとしてご利用、御参照いただく事が可能です。

GlassFishv3のサンプルアプリで1点注意点があります。

それはパッケージ名が異なる事です。

GlassFish v2.*でCometのアプリケーションを作成する場合は

下記のクラス名にご注意ください。




GlassFish v3のパッケージ名(変更前)


import com.sun.grizzly.comet.CometContext;

import com.sun.grizzly.comet.CometEngine;

import com.sun.grizzly.comet.CometEvent;

import com.sun.grizzly.comet.CometHandler;





GlassFish v2.*のクラス名(変更後)


import com.sun.enterprise.web.connector.grizzly.comet.CometContext;

import com.sun.enterprise.web.connector.grizzly.comet.CometEngine;

import com.sun.enterprise.web.connector.grizzly.comet.CometEvent;

import com.sun.enterprise.web.connector.grizzly.comet.CometHandler;





上記のポイントさえ変更していただければ、そのままGlassFish&Cometの

サンプルアプリケーションを実行して頂く事が可能です。



是非、GlassFish&MySQL&Cometで新しいWebの世界へ進んで頂ければと

思っております。



PS.

サンのカメラ部として今回失格だったのが、あまりに

忙しすぎてあまり写真を撮れなかったのが唯一の残念です。(T_T)








広告

Entry filed under: Application Server/GlassFish.

Terracotta support GlassFish GlassFishでCometアプリケーション


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2008年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 977,465 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。