GlassFish v3 Prelude管理画面の日本語化

2008年11月6日 at 3:50 PM



GlassFish v3 Preludeはインストール後に、管理画面のモジュールを

自動的に取ってきてインストールするのですが、GlassFish v3の

管理画面の日本語化もかんたんにできます。



GlassFish v2ではアップデートツールが別のコマンドで用意されて

ましたが、GlassFish v3Preludeでは管理画面内にアップデートツール

(更新ツール)が統合されています。







この更新ツールで、ローカライズのパッケージを入手し、インストール後

再起動を行うと、管理画面の日本語化も下記のようにかんたんにできます。







さらには、ヘルプも既に日本語化されていました。



広告

Entry filed under: Application Server/GlassFish. Tags: .

GlassFish Day – GlassFish v3 Prelude SunのWeb系エンジニアのブログ紹介


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Twitter

  • RT @revodavid: Building a recommendation engine? Microsoft has open sourced a collection of Jupyter Notebooks detailing best practices with… 1 day ago
  • @panyanyo 今日は、ありがとうございました😊 1 day ago
  • RT @ymk9638: 1日めの結果です! #devsumi https://t.co/lctsCI3XH1 1 day ago
  • RT @tombuildsstuff: We just released v1.22.1 of the @HashiCorp #Terraform Provider for @Azure which includes some bug fixes for #Azure KeyV… 1 day ago
  • RT @YaSuenag: なんだかんだ言って、やっぱりOracleの人のJavaへの貢献は本当にすごいと思う。SAやZGCはOracle以外の人をあまり見ないからなぁ。みんなもっとメジャーどこというか、注目浴びそうなところが多くて… こういうマニアックだけど使う人は使う部分に… 1 day ago

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,109,941 hits

RSSフィード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。