GlassFish Webiner について

2009年2月22日 at 11:21 PM



先週開催した GlassFish Portfolio の Webiner が終わった後に、

GlassFish の父である Eduardo さんとメールのやりとりをした

のですが、是非次回も違う内容で行ってほしい要望を出していた所、

承諾してくださったようです。

(アクエリウムで知りました(^_^;))




Eduardoさんのコメント(原文)



Eduardoさんのコメント(日本語訳)




今回のWebinerはたまたま録音に失敗してしまったのですが、

発表内容が後からストリーミングで見れるのはやはり便利ですよね。

今回は、本当にすいません。



事前登録は、SDC から約 80 名程でしたので業務の都合上参加できなかった方が

数多くいらっしゃるのではないかと思います。

また実際に私の元にも、時間の都合で見れなかった、録音に失敗し後から

聞けなくて残念等のご意見等も頂戴したので、そのような方達のためにも、

また次回開催できることを嬉しく思います。



次回の開催内容も日程もまだ全く未定ですが、

是非、次回の開催も楽しみにしてください。


広告

Entry filed under: Application Server/GlassFish. Tags: .

GlassFish PortfolioとESBとv3のプレゼン資料公開 Java EE 6のパブリックレビューが承認


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,013,705 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。