WebLogic 10.3.4 が正式リリース

2011年1月16日 at 10:39 AM

WebLogic 10.3.4 が正式リリースされました。WebLogic 10.3.4 は ExaLogic 対応等数多くの機能追加があります。例えば、JSF 2.0 や JPA 2.0 が利用できるようになっています。下記では昨年開催された Oracle DBA Developer Days 2010 のイベントで発表した WebLogic Server 10.3.4 の新機能概要をプレゼンでまとめていますので、どうぞご参照ください。

また、下記のデモは 10.3.4 に追加されたクラスローダ解析ツールを JSF 2.0 のアプリケーションを作成してデモしています。ClassLoader Analysis Tool はクラス名の衝突を Web の画面から確認できるようになっていますので、非常に便利です。
(画面を大きくし 720p に変更してご覧ください。)

また、下記のデモは 10.3.4 から Maven Plugin を提供しますが、WebLogic の Maven Plugin の利用方法について紹介しています。

広告

Entry filed under: Java. Tags: .

JSF 2.0 の新機能概要とFacelets テンプレートのご紹介 JSF 2.0 の Ajax 対応はとてもかんたん


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter

  • ありがとうございます😊 twitter.com/chomado/status… 1 hour ago
  • @kotomacontact そうですね、ここに限らずたまに、似た話を聞きますので、つい書いてしまいました。 ありがとうございます。私自身も勘違いがおきないような資料作りを今後も、心がけていきたいと思います。 3 hours ago
  • @kotomacontact と思ってます。 3 hours ago
  • @kotomacontact 人は間違いがありますし(私も含め)個人攻撃をしたいわけではないです。ただDBサービスという区切り方はないです。だってDBが落ちてしまうとそこに接続している全サービスは落ちますしサービス毎のスケールもできない。単にAPI化すれば良いというわけでもない 3 hours ago
  • RT @DaschnerS: IntelliJ 2017.3 EAP improves its #JavaEE8 support! twitter.com/intellijidea/s… 5 hours ago

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,004,766 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。