WS7でPHPを動かす方法

2007年3月23日 at 2:42 AM



さて、本日はPHPをWeb Server7上で動作させる方法を紹介します。



既に、海外のサイトでもPHPを動作させる方法について紹介されていますが、

日本語ではまだ情報が公開されていません。

そこで、日本語で情報を紹介することを目的として、日本語で説明します。

Sriram Natarajan’s Weblog



事前準備



PHPの設定を行う前に、下記を事前に準備しておいていただく必要があります。



1. Sun Java System Web Server 7.0 をインストール済みである。



2. Sun Java System Web Server 7.0 PHP Add-On 1.0を入手済みである。



もし、まだ入手されていない場合、下記のURLより入手してください。

[Sun Java System Web Server 7.0]

Sun Java System Web Server 7.0 Download

[Sun Java System Web Server 7.0 PHP Add-On 1.0]

Sun Java System Web Server 7.0 PHP Add-On 1.0 Download





前提事項:



今回、Sun Java System Web Server 7.0を

jse8-078.Japan.Sun.COMというマシンにインストールします。

Web Server 7.0がインストールされている場所を[/sun/webserver7/]とします。





PHPの設定



1. PHPアドオンパッケージの展開



入手したPHPのアドオンパッケージを展開します。今回ダウンロードした

ファイルを/usr/tmpディレクトリにおいてあります。



# unzip phppack-5_2_0-solaris-sparcv9.zip

……(省略)

# ls php

64 libpcre.so.0 php.ini-dist

License libpcre.so.0.0.1 php.ini-recommended

README libphp5.so setupPHP

bin libxml2.so setupPHP.pl

include libxml2.so.2 sparcv9

lib libxml2.so.2.6.27

libpcre.so man




2. PHPパッケージの移動



展開したPHPの関連ファイルを全てWeb Server 7.0のプラグインディレクトリ

配下に移動させます。




# mv php /sun/webserver7/plugins/
# cd /sun/webserver7/plugins/


3. インスタンスに対するPHPの設定



PHPの設定は起動するHTTPのインスタンス毎に行うようになっているため、

PHPを稼動させるインスタンスを指定して設定コマンドを実行します。




# ./setupPHP -instancename=https-jse8-078



UPDATED: /sun/webserver7/https-jse8-078/config/magnus.conf

UPDATED: /sun/webserver7/https-jse8-078/config/obj.conf

UPDATED: /sun/webserver7/https-jse8-078/config/mime.types



Setup was sucessful.

——————–



The following steps are necessary to make the changes to all the nodes.



(1) Start the admin server



/sun/webserver7/admin-server/bin/startserv



(2) Connect to the admin server using wadm command



/sun/webserver7/bin/wadm [–user=admin-user] [–password-file=admin-pswd-file] [–host=admin-host] [–port=admin-port]



(3) Pull the modified config from the node to config store

using the following command in wadm console:



pull-config –config=jse8-078 nodehost



For Example: If the host name for the node is xyz.com then enter the command like,



pull-config –config=jse8-078 xyz.com



(4) Deploy the new changes to all nodes using

the following command in wadm console:



deploy-config jse8-078






4. 設定を反映させる為、手動設定が必要



PHPのインスタンスに対する設定を行った後、手動で4コマンドを実行するように

支持されています。そこで、支持に従い各コマンドをそれぞれ実行します。


# /sun/webserver7/admin-server/bin/startserv

Sun Java System Web Server 7.0 B12/04/2006 10:15

info: CORE3016: daemon is running as super-user

info: CORE5076: Using [Java HotSpot(TM) Server VM, Version 1.5.0_09] from [Sun Microsystems Inc.]

info: WEB0100: Loading web module in virtual server [admin-server] at [/admingui]

info: WEB0100: Loading web module in virtual server [admin-server] at [/jmxconnector]

info: HTTP3072: admin-ssl-port: https://jse8-078:8989 ready to accept requests

info: CORE3274: successful server startup

# /sun/webserver7/bin/wadm –user=admin

admin-user-password を入力してください> [パスワード]

Sun Java System Web Server 7.0 B12/04/2006 10:15

wadm> pull-config –config=jse8-078 jse8-078

CLI201 コマンド ‘pull-config’ は正常に実行されました

wadm> deploy-config jse8-078

jse8-078: ADMIN3594: 構成の変更にはサーバーの再起動が必要です。




5. インスタンスの再起動



設定が完了後、インスタンスを起動します。




wadm> stop-instance –config=jse8-078 jse8-078

CLI205 サーバーインスタンスは正常に停止しました。

wadm> start-instance –config=jse8-078 jse8-078

CLI204 サーバーインスタンスは正常に起動しました。

wadm>




6. 動作確認 1



上記でPHPを動作させるための設定が完了です。

実際にPHPのプログラムが動作するかを確認します。



Web Server 7.0のインスタンスのドキュメントルート上

[/sun/webserver7/https-jse8-078/docs]

拡張子.phpを含むファイルを作成します。



例1:

index.php


<?php

echo phpinfo();

?>




その後、http://HOST-NAME/index.phpにアクセスしてみます。

すると下記のような、PHPの情報が出力されます。






例2:

helloworld.php お決まりのハローワールド!!


<html>

<body>

<?php

$myvar = “こんにちは”;

echo $myvar;

?>

</body>

</html>




そして、http://HOST-NAME/helloworld.phpにアクセスしてみます。

すると下記のページが表示されます。






以上で、Sun Java System Web Server 7.0でも簡単にPHPを動作させることが

できる事がわかりました!!

これはFast CGIのプラグインを利用しているため動作も軽快で、上記の通り

設定が非常に簡単です。



是非、Sun Java System Web Server 7.0でPHPを動作させてみてください。


広告

Entry filed under: SJS Web Server 7.

Sun Java System Web Server 7正式リリース WS7のSNMP設定


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2007年3月
« 1月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter

  • RT @mreinhold: New release model in action: JEP 309 will not make JDK 10, so now proposed to target JDK 11: j.mp/2j93lME #jdk1015 hours ago
  • BSフジで、今TOSHIが昔のXのナンバーをXじゃない若い世代のバンドメンバーの演奏と共に歌っている。まじで懐かしい曲ばかり 2 days ago
  • 今日は所用がございまして、お先に失礼失礼大変申し訳ございませんでした。また、仙台に伺いますので、ぜひ今後ともどうぞよろしくお願いします。 twitter.com/ghustik/status… 4 days ago
  • RT @tokuhirom: Microsoft and GitHub team up to take Git virtual file system to macOS, Linux | Ars Technica #SmartNews https://t.co/D0PuHeE… 4 days ago
  • @nagise 誠に申し訳ございません!!2/3 (土)は、既に予定が入っておりました!!(T_T) 4 days ago

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,014,554 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。