Archive for 10月, 2010

BlackBerry Day 2010 開催

所属する会社とは関係ないのですが、古くからの友人より BlackBerry のイベントについての御案内をいただきました。

http://www.myblackberry.jp/2010/

この中でアプリ開発者向けのセッションがあり、セッション参加された方に開発者用の書籍(日本語訳)を提供するようです(NetBeans を使って開発する事もできるそうです)。BlackBerry のアプリケーション開発にご興味のある方は是非上記より御登録ください。

2010年10月14日 at 1:45 午後

旧 Sun 製品の入手先について

旧 Sun のソフトウェア製品の入手についてですが、一部サイトにてリンク切れ等が発生しており、製品を入手できない、もしくはダウンロードサイトまでたどり着けないという方がいらっしゃいます。
例えば、Oracle iPlanet Web Server を入手したい場合、別の製品のダウンロードページへ誘導され入手できないといった事例が発生しています。iPlanet Web Server 等を入手したい方は直接下記のサイトへアクセスして入手してください。下記 URL には旧 Sun 製品への入手先が記載されております。

http://www.oracle.com/technetwork/indexes/downloads/sun-az-index-095901.html

※ 上記 URL もいつ変更されるか分かりませんので、現時点 (2010年10月) でのご対応とご理解ください。

また、このサイトを確認し1点気付いたのですが、旧 Sun のアプリケーションサーバ製品の名前が全て、GlassFish Server に変わっており、バージョン番号の大小と、製品の新しさの目安に不整合が発生しておりました。

具体的には、バージョン番号だけを取り出すと、2.1, 3, 6.5, 7, 8.2, 9.1 と記載されてますが、これらのバージョン番号の大小と、製品の新しさは一致しないのでご注意ください。各製品に対して古いものから順に並び替えすと下記のようになります。

バージョン番号 旧製品名
6.5 (旧 NetScape Application Server [iPlanet] )
7.0 (旧 iPlanet Application Server [Sun One] Java EE 1.3 対応)
8.2 (旧 Sun One Application Server [Sun Java] Java EE 1.4 対応)
9.1 (旧 Sun Java System Application Server: Java EE 5 対応)
2.1 (旧 Sun GlassFish Enterprise Server Java EE 5 対応)
3.0 (旧 Sun GlassFish Enterprise Server Java EE6 対応)

2010年10月5日 at 6:03 午後


Java Champion & Evangelist

Translate

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2010年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter

  • Java Critical Patch Update (CPU) が発表され(今回は1件のみとの事)Java SE 8 Update 281 がリリースされたようです。 Java SE 8 をご利用の方は、どうぞアップデートをご… twitter.com/i/web/status/1… 9 hours ago
  • @saturnism @Apple Congratulations ‼️🎉🎉 14 hours ago
  • SoftBank さんにおける Java on AKS on Azure 事例: 全国に広がる「スマホアドバイザー」の活動を支えるシステムを、Azure Kubernetes Service を活用してアジャイルに開発。システム運… twitter.com/i/web/status/1… 1 day ago
  • RT @takoratta: そうでないと、発信を躊躇うようになってしまうと思います。インターネットのような広い空間で完全な心理的安全性を求めるのは無理ではありますが、少なくとも何か発信するたびにマサカリが飛んでくるような空間にはなって欲しくないなぁと思います。 1 day ago
  • RT @takoratta: 自分の考えを体系化して発信してるのも同じです。それが全て、それ以外は認めないなどと言ってるならば別ですが、人は全員、「俺の考える最強の○○」を言う自由はあると思います。それに反論するのももちろん自由ですが、常に敬意を忘れずにいたいと思います。 1 day ago

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,202,626 hits

RSSフィード

アーカイブ