Posts tagged ‘v3’

Java EE 6 / GlassFish v3 の仮想カンファレンス開催








Java EE 6 / GlassFish v3 に関連した仮想カンファレンス開催が

2009年12月15日 (日本時間:12/16 夜中 AM1:00 から)されます。

各セッションは30分〜1時間で開催される予定です。

日本の方は、真夜中から明け方までになるのでその時間帯で、

見ることはできないと思うのですが、今海外のエンジニアに

録画して後から見れるようにして欲しいと要望をだしていますので、

もし、録画されたらそちらを見てみてください。




詳細はコチラ




● Java EE: The Foundation for Your Business (Keynote)

● Java EE 6: An Overview (Keynote)

● GlassFish v3 – Java EE 6 Reference Implementation & Beyond (Keynote)

● Enterprise Java Beans (EJB) 3.1 Features

● Jersey, JAX-RS and REST with GlassFish v3

● Servlet 3.0

● Java Persistence API (JPA) 2.0

● Java Server Faces (JSF) 2.0

● Web Services in GlassFish

● Context Dependency and Injection (JSR 299)

● OSGi in GlassFish v3

● Dynamic Languages with GlassFish v3

● Tools for GlassFish v3: NetBeans and Eclipse

● Grizzly: NIO & Web Framework. Comet using GlassFish

● Monitoring, Management in GlassFish v3



日本時間では明日には、GlassFish の FCS(First Customer Shipment) 版がいよいよリリースされます。

また、GA(General Availability) 版はクリスマス前にはリリースされるかと思います。

年末まで各種イベントが目白押しですが、Sun の GlassFish ブロガー達が数多くの情報を

発信します。



是非、下記のタグもご参照ください。




http://blogs.sun.com/main/tags/glassfish

2009年12月9日 at 10:43 PM

GlassFish v3 リリース間近ですね。




GlassFish v3 のリリースも間近となりました。

今日、GlassFish v3 のアップデートツールを

確認した所、日本語管理画面用のモジュールが

追加されてましたので早速、更新して試してみました。



GlassFish v3 を既に試して頂いた方はご存知かと

思いますが、結局 GlassFish v3 の管理画面は

GlassFish v2 ベースの画面構成となっています。

以前、こんな案もありました。



GlasFish v2.x から GlassFish v3 になる事で、

アーキテクチャは大幅に変更されるのですが、管理画面は

GlassFish v2 とさほど変わりがないので、今まで、

GlassFish v2 を使ってくださっていた管理者に

とっては新たに覚える事が少なくてすみそうです。

(心配されていた管理者の方ご安心ください。)



実際に、管理画面のダンプをいくつかとってみました。

今回、新たに追加された点は、JRuby 対応という事で、

管理画面上から JRuby のコンテナに関する設定を

編集できるようになっています。



ちなみに皆様、管理画面を見て何か気付かれました?

もうちゃんと日本語対応されてますね。






(クリックで拡大)



また、変更点ですが、

すぐ気付く点としては、アプリケーションの配備部分が

大きく変わっています。

GlassFish v2 までは Web アプリケーション、EJB

アプリケーションそれぞれにアプリケーション配備用の

ツリーが用意されていましたが、GlassFish v3からは、

「アプリケーション」ツリーから全てのアプリケーション

に対する配備を行うことができるようになります。

画面を見ると Ruby Application も追加されていますね。






(クリックで拡大)



あともう一つ、ネットワーク設定方法が変更されていました。

GlassFish v2 では「HTTP リスナー」と「仮想サーバ」の設定は

同一階層のツリー上で設定を行っていましたが、GlassFish v3

からは独立して設定を行うようになっています。



新たに「ネットワークリスナー」、「プロトコル」、

「トランスポート」、「スレッドプール」の項目が追加されています。






(クリックで拡大)



これは、誤解しないで下さい、項目が増えた事により管理が

複雑になったわけではなく、GlassFish v2 では手動でパラメータ

設定をしなければならなかった部分が管理画面に統合されたと

思っていただければ分かりやすいかと思います。

管理画面内でできるようになった事でチューニング等は

やりやすくなるのではないかと思います。



御参考:GlassFish v2.1 のHTTPリスナー設定画面




(クリックで拡大)



GlassFish v3.0 は位置づけとして開発者用に提供するため、

企業の本番環境で使うために必要なクラスタ機能等を持ちませんが、

GlassFish v2.x から比べて進化しています。

開発者の皆様は、Java EE 6 を試すために是非、GlassFish v3.0 を

ご利用ください。


2009年11月26日 at 1:17 AM

Java EE 6/GlassFish v3 リリーススケジュールのアップデート






先日、GlassFish のメーリングリストに Abhijit から

Java EE 6 の参照実装である、GlassFish v3 のリリーススケジュール

についてのアップデートが投稿されました。



彼の報告によると、リリース時期は US の Thanks Giving Day

と呼ばれる休日前に行うために現在開発を急ピッチで進めているが、

いくつかの仕様の実装や機能実装に予想以上に時間を要し、

また、java.net のサイトの不具合(DDoS 攻撃)などの理由からスケジュールを

変更したとの事でした。



具体的には下記を予定しています。

コードフリーズ:2009 年 11 月 9 日

正式リリース:2009 年 12 月 10 日



アップデートされたスケジュールの詳細は下記の URL に

記載されておりますので、どうぞこちらも御確認ください。



http://wiki.glassfish.java.net/Wiki.jsp?page=GlassFishV3Schedule


2009年10月16日 at 12:46 AM

GlassFish PortfolioとESBとv3のプレゼン資料公開




先週、開催したセミナーの資料を下記に公開いたしました。



ご参加頂いた皆様、お忙しい中誠にありがとうございました。

また、アンケートやブログ等でご意見等を頂きありがとうございました。





● 
MySQLセミナー:

  投資対効果を最大限に発揮する
GlassFish Enterprise Server


  (本資料はGlassFish Portfolioの内容も含まれています)



● 
オープンソースカンファレンス2009:

  進化し続けるオープンソースアプリケーションサーバ:GlassFish


2009年2月22日 at 6:58 PM


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 933,001 hits

Feeds