オラクルの Java エバンジェリストとして活動再開して1年経過

2011年12月1日 at 1:55 AM

Duke
オラクル社員となって、昨年の 12 月 1 日にまた Java エバンジェリストとして活動を再開し早いもので1年が経過しました。この1年間様々な出来事があり、色々と大変なこともありましたが何とかそれらの試練を乗り越えることができました。これも一重に私を支えてくださった諸先輩や同僚、そしてJJUG の皆様や日本全国の勉強会でお会いした多くの開発者の皆様のおかげです。皆様のご支援があったからこそ私もこの1年精力的に活動ができました。皆様本当にありがとうございました。来年開催予定の JavaOne Tokyo に向けてこれからも精力的に活動をしてまいりますので、今後もどうぞご支援の程宜しくお願いします。ちなみに JavaOne 2012 Tokyo の登録開始は 1 月 24 日(火)を予定しています。それまで是非楽しみにお待ちください。

ところで、1年前に書いたブログを見てみました、それによると1年間でこんな事を実現したいという意思表示を行なっていました。https://yoshio3.com/2010/12/01/

● 日本 Oracle における Java の窓口を用意する予定です。
→ 実現不可
● Java に対する継続的なメッセージアウトを行います。(ブログ、講演等で)
 ■ 上記を通じJava に対する皆様の不安を払拭していきます。
 ■ Java が今後も安心してお使いいただけるプラットフォームである
  事を、ご理解頂けるよう努めてまいりたいと思います。
→ デブサミ、記事、インタビュー、Java SE 7 Launch、JavaOne 報告会
  などを通じ少しでもメッセージをお届けできたのではないかと思っております。
● 2012 年開催予定の JavaOne (Tokyo or Yokohama ?!) の成功に向けて
 各種方面の調整等を行っています。
→ これから本格的に活動開始ですが、各種コミュニティのご意見などを
  承りながら成功に向け今後も活動したいと思っております。

これらの中で実現できなかったのは下記でした。

● 日本 Oracle における Java の窓口を用意する予定です。

実現に向け取り組んでいたのですが、諸事情により実現ができず申し訳ございませんでした。今は私がコミュニティの皆様の声を吸い上げ、日本オラクルもしくは本社へ情報インプットしていますが、これを将来的には会社としてできればよいと思っております。それに向け社内で継続して支援者、支援組織を模索したいと考えております。
もちろん、今まで同様、私にメッセージをお届けいただければ私に可能な事は対応していきたいと考えておりますので今後もどうぞよろしくおねがいします。

最後に、
この1年間できた事とできなかった事ありましたが、ご支援頂いた皆様本当にありがとうございました。来年に向けまた精力的な活動を行なっていきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくおねがいします。

広告

Entry filed under: General, Java.

GlassFish ユーザ・グループ・ジャパン 2011 年末勉強会&忘年会 Java 関連ビデオのご紹介


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 935,481 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。