Java Developer Newsletter – March 2011

2011年3月29日 at 6:52 PM 4件のコメント


US の OTN のサイトで 2011 年 3 月版の Java Developer Newsletter が公開されました。下記に翻訳した内容を記載しましたのでご参照ください。

Java Community Process(JCP) の内情
最近 Java Community Process (JCP) は非常に多くの興味深い出来事がありました、JCP がどのように活動するかここで紹介します。JCP を理解するため、JCPの議長であり、JCP プログラム管理オフィスのディレクターである Patrick Curran の2つのインタビューがありますのでご参照ください。1) Justing Kestelyn が TechCast で Patrick Curran に JCP の状況について確認した物 2) インタビュー “最近の Java Community Process:JCP 議長 Patrick Curran との対談”

-The Oracle Technology Network Team (See Team Blog)

 
TechCast: 1年が経過した Java Oracle

この OTN の TechCast で製品開発部門の副社長である Ajay Patel が Sun 買収後1年が経過した後の Java に関する幅広いトピック、変化、計画について語っています。発言内容の引用例 ”我々が学んだ一つの重要な事は、Java は単なるプラットフォームではなく、エコシステムでもある事、そしてコミュニティ無しではエコシステムを持つ事はできないという事だ” また彼は下記のようにも述べている。”Java は Oracle にとって戦略上とても重要であり、また Java が成功するためコミュニティはとても重要である。そして我々のビジネスにとって重要なのである”

Ajay Patel の発言を是非ご確認ください。

 

 

注目
Java SE 7 開発者プレビュー版のリリースと利用

Java SE 7 は 7 月のファイナルリリースに向けて次の段階に入りました。

そして今、JDK 7 の開発者プレビュー版 (マイルストーン 12, ビルド b130) がリリースされ、利用可能になりました。このバージョンは機能実装が完了し、安定しており、活発なコミュニティ検証で利用可能です。どうか開発者プレビュー版をダウンロードしテストを実施して頂きバグのレポートをお送りください。


GlassFish Server 3.1 リリース

GlassFish 3.1 は業界最速で Java EE 6 に準拠し、本番環境で利用可能な機能、例えばクラスタリング、中央管理、高可用性といった機能を兼ね備えたアプリケーションサーバです。GlassFish は柔軟性、容易な操作が可能、開発生産製の向上によるコスト削減が可能、単純化されたアプリケーションアーキテクチャを実現可能、そして動的なアップグレードの実現が可能な事、これらを全て兼ね備えたアプリケーションサーバです。

Java.net の再発進

Java コミュニティプロジェクトの母体である Java.net のサイトが画面デザインの刷新、開発者向けの新機能等を追加し新しく生まれ変わりました。CollabNet から Kenai にインフラが変更する事により、コミュニティのプロジェクトを新しく作りたい開発者、もしくは貢献したい開発者にとってより柔軟性が向上します。 Java.net コミュニティマネージャの Sonya Barry は下記のように述べています。”我々は、プロジェクト側で提供する新しいツールと共に、継続してブログ、フォーラム、編集可能なコンテンツ等を提供します。これらの中には Mercurial, Git, JIRA も含んでいます。”

詳細は、下記をご参照ください。http://home.java.net/

2名の新しい Java チャンピオン: Jonas Bonér James Strachan

新しく、Java チャンピオンになった Jonas Bonér さんと James Strachan さんおめでとうございます。Johas さんは Java の実業家であり、プログラマであり、教師であり、スピーカであり、執筆者でもあります。彼はオープンソースコミュニティの積極的な貢献者です。最も有名なのは Akka プロジェクト、AspectWerkz アスペクト指向プログラミング (AOP) のフレームワークを立ち上げた事です。James さんはエンタープライズのソフトウェア開発における 20 年以上の経験を持ち、また金融とミドルウェアにおけるバックグラウンドも持っています。また数多くのオープンソースプロジェクト

 

Oracle Enterprise Pack for Eclipse (OEPE) 11.1.1.7e のリリース

Oracle Enterprise Pack for Eclipse (OEPE) 11.1.1.7e が利用可能になり、新しくOracle ADF Faces による開発がサポートがされるようになりました。是非ダウンロードして頂き、チュートリアルをご確認頂いたり、新機能のデモ等をご覧ください。

NetBeans IDE 7.0 Beta 2 Git のサポート

NetBeans IDE 7.0 Beta 2 では品質とパフォーマンスを改善しました。またプラグインの追加により Git をサポートするようになりました。IDE: Tools > Plugins > Available Plugins から Git プラグインを選択しお試しください。

Oracle ストアから Sun SPOT Java 開発キットが入手可能

Sun SPOT Java 開発キット (Oracle ラボの実験的な技術) がオンラインから購入できるようになりました。全ての Sun SPOT Java 開発キットは開発を始めるにあたって必要な物を全て含んでいます。2台のフリーレンジの Sun SPOT デバイス(プロセッサ、無線装置、センサーボード、バッテリ)、ベースステーション(プロセッサ、無線装置)、USB ケーブル、ソフトウェア開発ツール

Java アプリケーションで多機能電話市場の拡大

多機能電話はグローバルのハンドセット市場の 80% 以上を占めると表されており、アジアにおいては、リッチコンテンツやアプリケーションの配布において非常に巨大なチャンスがあります。どのようにして Java ME アプリケーションに触れるか学んでください。

ポッドキャスト:SodBeans ,視覚障害を持つ開発者の直感的なプログラミング

NetBeans モジュールスイートについて理解するため、NetBeans ポッドキャスト #54 をご確認ください。このポッドキャストでは、どのようにして視覚障害者がコンピュータプログラミングを学ぶかに説明しています。その他 NetBeans のコミュニティニュース、Tips, パズラーについても触れています。

WebLogic Server JPA 2.0 サポートの追加

WebLogic Server のリリース 10.3.4 で開発者は Java EE 6 の機能の一つである JPA 2.0 を利用できるようになっています。JPA 2.0 の実装はOracle TopLink(EclipseLink) の成果物を利用しています。). 詳しくはコチラ.

書籍: Java How to Program

Paul と Harvey Deitel のベストセラーの 第 9 版「Java How to Program」が提供されました。

45% Off: Oracle JRockit: The Definitive Guide

Oracle のハイパフォーマンス Java 仮想マシンを使用した Java アプリケーションの開発と堅牢なアプリケーションの作成方法について。 OTN メンバーディスカウントページに訪問してディスカウントコードを入手してください。

新しい Java EE 6 の認定試験

熟練したエンタープライズ Java 開発者の需要が増加しているため、人事担当者が探している人材に対して自身が持つ記述を確認してください。Java EE 6 用に新しく Oracle の認定試験が利用可能になりました。(Web サービス開発、EJB 開発、JPA 開発)

Parleys における Java スペース

Parleys.com は E-ラーニングのプラットフォームで Devoxx カンファレンスのセッションやその他で開催されるイベントの発表内容をオンラインストリーミィングで提供しています。今回新たに Parleys において Java スペースが開設されました。そこではJavaOne 2010 のセッション、JVM Language サミット 2010 のセッション、Oracle テクノロジー TechCast 等の内容がデスクトップ、iPad, スマートフォン等から確認できます。

 

技術関連記事
Java チャンピオン Stephen Chin による JavaFX の新機能と特徴

Java チャンピオンであり JavaFX エキスパートである Stephen Chin が JavaFX 1.3 、Visage、将来の JavaFX の新機能について説明しています。.

JSF 2.0 における CSRF の予防

クロスサイト・リクエスト・フォージェリ(CSRF)と呼ばれる Web のアタックについて学び、JSF 2.0 で如何に CSRF を予防する実装を行うか学びます。

NetBeans プラッフォームにおけるニューラルネットワーク

Neuroph Studio はオープンソースの Java ニューラルネットワーク開発環境をNetBeans プラットフォーム上で構築しています。ニューラルネットワークは、人工知能(機械学習技術)の病気定義の問題(認識、予測、分類、および制御等)に適しています。このコンテンツは分類するために、どのようにして Java ニューラルネットワークを作成するかについて説明しています。

Java invokeddynamic の呼び出し

invokeddynamic は Java 以外のプログラミング言語から呼び出されるように設計されていますが、Rémi Forax は Java 言語を使用して invokeddyanamic をテストする方法とコードを説明しています。

NoSQL のデータソースとして Oracle Berkeley データベースの使用

このコンテンツは、Berceley DB のいくつかの主要点(NoSQL の観点から Java データ永続層のAPI)を紹介します。

Screencast: Oracle Enterprise for Eclipse における ADF Faces の使用creencast:

新しいバージョンの Oracle Enterprise Pack for Eclipse がリリースされました。そして新しいバージョンの新機能の一つに Eclipse における Oracle ADF Faces の統合があります。

 

イベント
3/16-3/18: TheServerSide Java シンポジウム (ラスベガス)

Join industry experts, users and peers sharing their experiences developing Java and Java-hybrid enterprise environments. Steve Harris and Adam Messinger keynote with “Java in Flux: Utopia or Dueteronopia?” and Patrick Curran of the JCP leads a panel discussion “The JPC: What’s Broken and How to Fix It.”

3/21-22: DevNexus 2011 (アトランタ)

The Atlanta Java Users Group (ajug.org) annual conference for professional Java developers.

3/21-3/24: EclipseCON (サンタクララ、カリフォルニア)

Keynotes on The Java Renaissance, the future of OpenJDK, several sessions on Java development, including “HotRockit: What to expect from Oracle’s converged JVM” and “Developing Rich Web Applications with ADF Faces and Eclipse.” Visit Oracle in the Cypress Room.

4/7: Oracle Technology Network Developer Day: You are the Future of Java (レストン、バージニア)

Designed for the enterprise professional, this free, one-day event will teach you about the latest developments in the Java Virtual Machine, Java EE, Java SE, Java on the Desktop, and Embedded Java in separate tracks.

4/12: San Francisco Java User Group: Concurrency and Garbage Collection (サンフランシスコ)

Java, enterprise, database and performance expert SriSatish Ambati discusses concurrency, next gen serialization techniques, and garbage collection.

4/12-4/13: JavaOne Russia (モスクワ)

The Java developer community meets in Moscow for in-depth technical sessions, practical hands-on labs, and networking activities.

4/19-4/22: Great Indian Developer Summit (バンガロー)

GIDS includes a Java track which will feature timely technical and business topics, technology trends, best practices and case studies for Java.

4/28: Brussels JUG: Java EE, GlassFish and OSGI (ブリュッセル)

Alexis Moussine-Pouchkine, member of the GlassFish team at Oracle, speaks on Java EE, GlassFish and OSGi.

5/10-5/11: JavaOne India (ハイデラバード)

Enjoy two days of content and hands-on learning focused on Java and next-generation development trends and technologies including rich enterprise applications (REAs), service-oriented architecture (SOA), and the database. Register now and save!

5/11-5/14: GeeCON (クラクフ)

Java-based technologies, dynamic languages, RIA, enterprise architectures, patterns, distributed computing and much more.

6/26-6/30: ODTUG Kscope11 (ロングビーチ、カリフォルニア)

Join the Oracle Development Tools User Group annual conference for a special Fusion Middleware Track.

More Events >>

 

 

広告

Entry filed under: 未分類.

PRAY FOR JAPAN NetBeans 7.0 とフリーの Java Magazine

4件のコメント

  • 1. kitamura  |  2011年4月12日10:35 AM

    はじめまして。いつもブログを参考にさせていただいてます。
    特にGF3.1の情報を追っていますのでとても助かっております。

    ここで聞くべき内容じゃないかもしれませんが教えてください。
    過去SDCでGlassfishの連載をしていたと思うのですが
    かつてのSDCの連載記事はOracle社HPのどこかに統合orバックアップされているのでしょうか。
    多くの参考になる記事がリンク切れを起こしているようで、現在どこにいけばその情報が得れるのかが判りません。

    よろしくお願いいたします。

    • 2. Yoshio Terada  |  2011年4月12日2:43 PM

      ブログの御参照とコメント誠にありがとうございます。

      SDC のコンテンツは一旦 OTN に移行されたのですが、本日確認した所
      それらのコンテンツが見つかりませんでした。
      そこで、SDC で記載していた、GlassFish ではじめるアプリケーション
      サーバのかんたん構築につきましては、下記の URL から入手できるように
      致しました。大変恐れ入りますが下記より入手いて頂けないでしょうか。

      http://www.box.net/shared/p4psttey9q
      http://www.box.net/shared/i8r0036c97

      以上、どうぞ宜しくお願いします。

  • 3. kitamura  |  2011年4月14日9:32 AM

    なるほど、SDCのコンテンツは今閲覧できないのですね・・・。
    勿体無い気もしますし、こういった知識や知恵の集まりは今後復活してほしいなあー、と勝手に思ってしまいます。

    連載のファイル、ダウンロードさせていただきました。
    これからも記事楽しみにしておりますので、よろしくおねがいします。
    ありがとうございました。

  • 4. hiroa  |  2011年4月27日11:13 AM

    SDC コンテンツは OTN で再度復活するよう調整中ですのでもうしばらくお待ちいただきたく、よろしくお願いします。


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 986,051 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。