JavaOne Tokyo の発表資料公開 – JMS 2.0, Caching

2012年4月16日 at 4:04 PM

JavaOne Tokyo 2012 で発表したプレゼン資料は本家サイトでも公開されておりますが、ダウンロードせずにさらっと見てみたいという方のために、JMS 2.0 と JSR-107 Cache に関するプレゼン資料をそれぞれ下記でも公開致します。

JMS 2.0, JSR-107 Caching Standard はそれぞれ Java EE 7 に含まれる技術であり、正式リリースまで時間があるため、内容が変更される可能性もありますが、現時点(2012年4月)で公開されている最新の仕様(アーリードラフト)に基づいた最新情報になります。つまり昨年の JavaOne San Francisco で発表された内容から若干ですが更新された内容も含まれます。どうぞご参照ください。

JSR-343 : What’s Coming Java Messaging Service 2.0

The New JSR-107 Caching Standards with RedHat ネコピーさん

Caching Standards ではネコピーさんと始めてコラボセッションを行ったのですが、質疑応答等で大変助けて頂きました。ありがとうございました!!(^_^)

広告

Entry filed under: 未分類.

続:旧 Java SE API リファレンスへの新しいリンク先変更について はじめての JavaFX エンタープライズ・アプリケーション : JavaFX と JPA で実装するアプリケーション


Java Champion & Evangelist

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 998,349 hits

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。