Archive for 3月, 2009

Grizzly/GlassFish Comet はスケールする?



今、Grizzly のメーリングリストでおそらく皆様が

もつ疑問について問い合わせされている人がいます。



概要を説明すると、Grizzly は 本番環境で耐えうるだけの Comet の接続を受け付け

レスポンスを返すことができるか?ということについてです。



これについて、開発者の Jean Francois は作成するアプリケーション

(long poll/streaming)によって違うが、ユニットテストを行った際には、

ちゃんとスケールしているとのことでした。

実際に、社内の IM で大量のユーザが利用しています。



ベンチマークで使用したユニットテスト:

https://grizzly.dev.java.net/nonav/xref-test/com/sun/grizzly/comet/CometUnitTest.html


また、今年の JavaOne で彼は、Grizzly のベンチマークに関連した

セッションを発表するようです。

(今年は是非行きたかったのですが、このご時世なので行けません。(T_T))



また、Jetty と比べても Grizzly(GlassFish) の方がスケールするようです。

(彼は Jetty も好きなようですが)

実際、Jetty のサスペンドの部分に若干問題がるようで、Jetty はスケールできないようです。

(例外が出力され、サーブレットが2度呼び出しされる)



また、Grizzly の場合、Comet の実装コードは CometContext.notify() と

NotificationHandler に実装すれば良いだけなので、開発者の皆様は、

Jetty で実装するよりも格段にかんたんに実装できるようになるとのことでした。



大規模環境で、GlassFish/Grizzly の Comet を検討されている方は今年のJavaOneの

Jean-Francois のプレゼンを楽しみにしていてください。


2009年3月16日 at 12:06 AM

ICEfacesとGlassFishでCometアプリケーション



ICEfaces を使って Ajax Push(Comet) を実現するための、資料が公開されています。



例えば、ある人が Google Map で座標を動かした時に、他人の

Google Map の座標を動かすというようなことも紹介してました。

(Google Map は Liferey 上のポートレットとして動作)



現在のHTTPの仕様の制限上、単一のブラウザが同じサーバに対して2つのコネクション

しかはれないので、ポートレット内で Ajax Push を実現するためには色々と考える

必要があるかと思いますが、限定的に使う分には面白いかもしれません。



プレゼン資料:

From Ajax Push to JSF 2.0: ICEfaces on GlassFish



追記(2009/03/14)

Suhail Ahmed さんから参考情報を頂きました、上記で紹介した

ICEfaces Portlet を使ったサンプルを下記に公開されて

いるようですので、ご興味のある方は是非参照してください。

Webinar: Filthy Rich Portlets with ICEfaces and Liferay



その他参考情報

ブログ:


http://weblogs.java.net/blog/jfarcand/archive/2007/05/new_adventures.html



http://weblogs.java.net/blog/jfarcand/archive/2007/03/new_adventures_1.html



http://weblogs.java.net/blog/jfarcand/archive/2007/06/new_adventures_3.html



http://weblogs.java.net/blog/jfarcand/archive/2008/11/writing_a_twitt.html



http://cometdaily.com/2008/04/01/new-technology-new-problems-delayed-pushes-operations/




プレゼン資料:


http://weblogs.java.net/blog/jfarcand/archive/2008/10/applying_asynch.html


http://wikis.sun.com/display/TheAquarium/Comet


2009年3月11日 at 7:58 PM

Eclipse バンドルのGlassFishを評価



GlassFish の Quality チームである Judy より GlassFish を Eclipse に

バンドルするための評価プログラムが発表されました。(GlassFish FishCAT)



このプログラムのゴールは、Eclipse バンドルの品質を向上するために、

ベータ版でテストを行って頂き、何か問題があった場合に、

報告していただくことで、品質改善につなげる取り組みです。



この GlassFish の FishCAT には日本からも、竹内さんかなさんに参加して

頂いており、過去 GlassFish v3 Prelude の品質向上に多大な貢献をして頂きました。


もし、Eclipse/GlassFish を使われたことのある方で、Eclipse バンドルの

品質向上に貢献していただける方がいらっしゃいましたら、是非この

プログラムに参加してください。

Eclipse バンドルのフィードバックを多くいただくことで、

後々安定し、扱いやすいものをご利用いただけるようになると思います。



プログラムに参加して頂くためには、下記の項目を入力して頂き、

glassfishquality@sun.com までメールを送ってください。

(3/20 迄参加申し込みが可能です。)





[1] GlassFish Community Acceptance Testing – FishCAT

[2] GlassFish Quality Community – GFQC



—– Application Form for FishCAT for Eclipse Program —–



This is an application form for volunteers from the community who

are willing to participate in GlassFish Community Acceptance

Testing for Eclipse Bundle program (FishCAT for Eclipse Bundle)

and help to test GlassFish Tools Bundle for Eclipse.

Please fill out this application form and send it to

glassfishquality@sun.com. Thank you !



Please type all information.



Personal Data



First Name:

Last Name:

E-mail address:

java.net ID:

Country:



User Profile(Please check one)



Experience with Eclipse:

() Newcomer

() more than 3 months

() more than 1 year

() more than 4 years



Experience with GlassFish:



() Newcomer

() more than 3 months

() more than 1 year

() more than 4 years



Testing time plan to spend:

() less than 2 hours/week

() less than 4 hours/week

() less than 6 hours/week

() less than 8 hours/week

() more than 8 hours/week





Additional Comments if Any:



() I agree to publish my name on GlassFish community web site.


2009年3月11日 at 7:41 PM

Grizzly sendfile – Project Kenai



大きなファイルを高速に配信する Grizzly の sendfile

(X-Sendfile ヘッダ)が GlassFish v2.x でも利用できます。



我々、Sun のエンジニアがプレゼンやストレーミングを公開するために

使用する、http://mediacast.sun.com でもこれが使われているのですが、

大きなファイルを効率よくクライアントへ配信したい場合は、

是非、一度試してみてください。




プロジェクトホーム:http://kenai.com/projects/grizzly-sendfile/pages/Home



参考情報:http://blog.igorminar.com/2009/02/announcing-grizzly-sendfile.html

2009年3月10日 at 9:44 PM 1件のコメント

ご冥福をお祈りいたします。



「プログラミング言語C」の訳者で日本のIT業界/ネット業界を

牽引してきた石田晴久先生が昨日お亡くなりになったそうです。



私がまだ Java をやり始める前に、大学で C 言語を学習するために

学校から配られた本がこの「プログラミング言語C」でした。



最初は、アドレスやポインタといった概念が理解できず

マトリックス書いて、値を代入してポインタをずらして

なんてことをしていたのを今でも懐かしく思い出します。

最近はコードは自分で書かず読むことしかないですが、

私の基礎を気づいたのはまさしくあの本でした。



石田先生、ありがとうございました。

またご冥福を心よりお祈り申し上げます。


2009年3月9日 at 9:51 PM

GlassFish で Comet のオンラインセミナー



今日の日本時間で明け方4時ころに、Grizzly の開発者である

Jeanfrancois がオンラインセミナーを開催しました。

その発表内容が下記にてストリーミングで提供されていますので、

もし、ご興味のある方は見てください。



http://www.ustream.tv/channel/theaquarium



その他にも、今日は注目の技術エントリを紹介します。



開発関連

● WS-Addressing と
ステートフル Web サービス


● 
RESTful Web サービス と Jersey の Client API




MySQL関連

● 
Sun and MySQL: How It Stacks Up for Developers


● 
GlassFish と MySQL を連携した Web サービスの構築


● Using MySQL With Java Technology



SailFin 関連

● Adding Voice to Java EE With SIP Servlets


2009年3月5日 at 7:10 PM

新しい投稿


Java Champion & Evangelist

Translate

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2009年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,166,735 hits

RSSフィード