Archive for 11月, 2008

今月のホットトピックセミナーのご紹介



来週の水曜日に、今月のJavaホットトピックセミナーが開催されます。



今月は「Java Expert #03『まるごと NetBeans』号出版記念セミナー」で

執筆者の方を招いて、NetBeans大特集をお送りします。






NetBeans 6.5の正式リリースを間近に控えた今、皆様

NetBeansで盛り上がってください。





日程:2008 年 11 月 19 日(水)

時間:18:00 会場 18:30 セミナー開始

場所: サン・マイクロシステムズ株式会社 用賀本社27階セミナールーム



● NetBeans コミュニティのご紹介


  片貝 正紀 (かたかい まさき)

  http://blogs.sun.com/katakai



● NetBeans と OpenLaszlo で簡単 RIA 開発

  nbopenlaszlosupport プロジェクト・オーナー



  寺島 外廣(てらしま そとひろ)

  https://nbopenlaszlosupport.dev.java.net/



● NetBeans 6.5 でワン・ツゥ・スリー

  高倉 潤二(たかくら じゅんじ)

  http://snakemanshow.blogspot.com/


2008年11月13日 at 7:06 AM

SunのWeb系エンジニアのブログ紹介



SunのWeb Tier系プロダクトのバックラインでサポートをしている

畠中さん(通称:はたぼー)もブログを開始したようです。



彼とは所属するグループは別組織ですが、互いに協力して活動を行っています。

最初はブログの更新等、何を書こうかと悩んだりする事もあるかと思いますが、

気負わない程度に更新して頂き、畠中さんらしいブログの投稿を期待しています。



畠中さんのブログ:

http://blogs.sun.com/kubuli



さて、私はというと実は次の日曜日から1週間程Sun USのSun本社に出張してきます。

主な目的はあるお客様をUSのエンジニアに紹介しミーティングを開く事なのですが、

せっかくなので、GlassFish系のエンジニアにあって色々と情報を仕入れて

来たいと思っております。



先日、来日?!(帰国)された川口さんにUSのエンジニアを紹介して頂き、

GlassFish v3を初めとし色々な情報交換をしてきたいと考えています。



帰国後、Sun Tech Daysが開催されるので、今回の出張で仕入れた技術情報を

Tech Daysの発表で生かしたいと思っております。



そういえば、GlassFish v3について公のイベントでは今まで岡崎さんに話して頂く事が

多かったので、実は私はまだ話をした事が無かった事に気付きました。(^_^:)

今回は、GlassFish v2,v3、Java EE 5,6の紹介と内容は多いですが、是非

楽しみにしてください。



最後に、つい先日 GlassFish v3 Prelude がリリースされました。

またもうすぐ
SailFin (予定:2008/12/15)
GlassFish ESB (予定:2008/12/05)

もリリースされる予定です。



この秋から冬に掛けて、GlassFishを中心とした製品が続々と登場して来ます。

是非、今後も GlassFish ワールドを楽しみにしてください。


2008年11月10日 at 9:10 PM

GlassFish v3 Prelude管理画面の日本語化



GlassFish v3 Preludeはインストール後に、管理画面のモジュールを

自動的に取ってきてインストールするのですが、GlassFish v3の

管理画面の日本語化もかんたんにできます。



GlassFish v2ではアップデートツールが別のコマンドで用意されて

ましたが、GlassFish v3Preludeでは管理画面内にアップデートツール

(更新ツール)が統合されています。







この更新ツールで、ローカライズのパッケージを入手し、インストール後

再起動を行うと、管理画面の日本語化も下記のようにかんたんにできます。







さらには、ヘルプも既に日本語化されていました。



2008年11月6日 at 3:50 PM

GlassFish Day – GlassFish v3 Prelude



今日の日本時間の夜中1時からGlassFish Dayが開催されていました。

私も時間の問題で全てに参加しているわけではありませんが、

夜中の3時頃から起きて参加しています。



今回のGlassFish DayではGlassFish v3に関連する新しい機能や

特徴、仕様のアップデート等が紹介されています。

また、GlassFish v3以外にGlassFish ESBについても発表がありました。



GlassFish v2ではできなかった、再デプロイ時にセッション情報を引き継ぐ

機能や、JSF 2.0でAjaxに対応する等、今までGlassFish v3の大きな特徴として

紹介されてきたOSGi対応以外にも非常に多くの機能や特徴が紹介されていました。



現在、下記のサイトよりダウンロードできるようになった、GlassFish v3 Preludeは

来年のJavaOneでリリース予定の正式版GlassFish v3のお試し版(開発者用)として試せるものです。

EJB 3.1等Java EE 6もGlassFish v3 Preludeで試していただけます。

GlassFish v3 PreludeではJPA1.0が使用できます。JPA2.0はGlassFish v3で使用できるようになります。



※ エンタープライズ機能等はまだ本番環境用には実装されていませんので、

  本番環境ではまだ使用しないでください。



追記:

エンタープライズ(クラスタ等)機能が含まれてませんが、開発環境で使用される場合は、

Sun GlassFish Enterprise Server v3 Preludeとして

SunからGlassFish v3 Preludeも正式サポートされるようです。



少しずつ明らかになって来たGlassFish v3の全貌について、興味のある方は、

発表内容が(英語)後からもみれるようになっていますので、

見て頂ければと思います。



GlassFish v2とGlassFish v3 Preludeの違い

GlassFish v3 Preludeのダウンロード

GlassFish Dayのプレゼン内容(英語動画)


2008年11月6日 at 1:12 PM

Ajax Push(Comet)についてのセッション







Ajax Push(Comet)について、12月に開催されるSun Tech Days 2008 Tokyoでも

海外のエンジニアによって発表されるようです。



2-J-4 Developing Web Applications using Comet and Ajax





脚光を浴びるAjax Push, CometそしてHTTP ストリーミングはWebアプリケーションの

操作性を革新的に変え、参加の時代にWebを突入させました。

Ajaxをベースとするアプリケーションは Webアプリケーション設計のデファクト

スタンダードになっております。

Webアプリケーションはクライアントとサーバ両方のイベントによりリアルタイムあるいは

動的に動作が変化することがより一層重要になっています。

CometはWebクライアントとサーバが非同期にコミュニケーションを行う技術で、

リアルタイム操作や従来のWebアプリケーション、デスクトップアプリケーションなどでは

出来なかった機能が実現可能になります。



本セッションでは、非同期Webの簡単な紹介にて、プロトコルや実現しようと

考えていることについて解説します。

さらにCometとAjaxを用いて分散した二人用ゲームアプリケーションを順を追いながら解説します。

セッションの参加者はDojo, jMaki, Prototype を用いて開発していたり、アプリケーションを

Jetty, Tomcat, GlassFishに展開していても、複数のユーザがコラボレーションしたり

互いに通知したりする機能を付加するのに必要な方法を本セッションで得ることができるでしょう。



Sun Microsystems,Inc.

Michael Li


2008年11月3日 at 10:40 PM

GlassFish & MySQL でCometアプリケーション



先日10/30(木)、31(金)に開催されたMySQLユーザカンファレンスで

使用したプレゼンテーションはMySQLのサイトからも入手できるように

なるかと思いますが、下記からも入手できるようにしました。




S-D2: GlassFish と MySQLで広がる新しい世界



2008年11月3日 at 6:59 PM

昨日のF1最終戦は熱かった!!



昨日のF1ブラジルグランプリはとても盛り上がりました。

昨日のレースはなかなかドラマでも無いような

今年1番の熱いレースでした。



年間チャンピオンを取るためにはマッサは

1位か2位が絶対に必要で、ハミルトンは

マッサが1位ならば5位までに入らなければ

ならないというお互いに過酷な状況でした。



フェラーリのマッサはポールポジションから終始

良い走りをし、ファーストラップを連発し

逆にハミルトンは5番手、6番手辺りを終始確保

しながらレースが進んでいきました。

ルイスハミルトンが残り3周でベッテルに抜かれた時は、

昨年に続き今年も年間チャンピオンを取れないかと

思ったのですが、ファイナルラップの、それも

最終コーナーの立ち上がりで、それまで4位だった

グロックが急にダウンしていて、最終コーナーで

ハミルトンがグロックを抜き5位に上がってフィニッシュ。



結局、ブラジルグランプリはマッサが優勝したのですが、

年間チャンピオンは1ポイント差でかつ史上最年少で

ハミルトンが取りました。



夜中4時にも関わらずかなり盛り上がりました!!

昨日のF1生で見たかたいらっしゃいます?


2008年11月2日 at 8:54 PM

新しい投稿


Java Champion & Evangelist

Translate

ご注意

このエントリは個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません

カレンダー

2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Twitter

clustermap

ブログ統計情報

  • 1,173,264 hits

RSSフィード

アーカイブ